政治

【朝日新聞】世論調査で安倍政権を「評価する」が71% アベノショックによる異常数値か

朝日新聞は電話による世論調査を2〜3日に実施したところ、安倍政権を「評価する」と回答した人が71%と報じた。

安倍首相が辞任を発表した後、安倍内閣の支持率は20ポイントも上昇している。

アベノショックによる国民の喪失感は、朝日新聞の調査でも如実に表れているのかもしれない。

「安倍政権を評価する」71% 朝日新聞世論調査

 朝日新聞社が2、3日に実施した世論調査(電話)で、第2次安倍政権の7年8カ月の実績評価を聞くと、「大いに」17%、「ある程度」54%を合わせて、71%が「評価する」と答えた。「評価しない」は、「あまり」19%、「全く」9%を合わせて28%だった。

安倍首相の政策の中で、評価する政策を選んでもらうと、「外交・安全保障」の30%が最も多かった。「経済」24%、「社会保障」14%、「憲法改正」は5%だった。

引用:https://www.asahi.com/articles/ASN937F3RN92UZPS005.html

安倍政権を厳しく追求してきた朝日新聞の世論調査ですら、安倍政権の強さが浮き彫りになってしまった。

「大いに」と「ある程度」を合わせて、安倍政権を「評価する」と回答した人は71%とのこと。電話による調査のため、ネット人気も加味すると80%を超えてもおかしくない。

今や日本だけでなく、世界でもアベノショックに陥っているようだが、この現象は異常だ。辞任する政治家がこれほど人気を得るとは、前代未聞だろう。

恐るべき安倍政権。珊瑚礁KY事件や慰安婦報道など、日本を貶めるためなら何でもやってきた朝日新聞ですら、この世論調査は操作する気になれなかったのだろうか。

日本が誇る反安倍メディアとして、事実を伝えるよりも大事なものがあるはずだ。巧みな印象操作で日本の歴史を歩んできた朝日新聞、もっと気概を見せてほしい。

「アベ政治を許さない」はまだまだ続けるべき

菅義偉官房長官が自民党総裁になる可能性がどんどん高くなっていく。あれだけ派閥から支持されれば、ほぼ確実と言ってもいい。

しかし、それでも安倍政権に対する抗議運動は続くだろう。”安倍路線の継承”を唱える菅長官が総理大臣になれば、アベ政治は継続どころか拡大していく。反アベ界隈が逃すわけない。

毎月3日に国会議事堂前で開かれ、「アベ政治を許さない」のプラカードが掲げられる抗議運動。今月も170人が集まったそうだ。

記事によると、菅政権になったとしても「アベ政治を許さない」運動の継続が多数決によって決まったそうだ。どうやら状況によって「アベ『的』な政治を許さない」に変えることも含まれているらしい。

やはり反アベ集団は心強い。新型コロナの不安が広がる1月でも「桜を見る会」の追求に固執していたように、安倍政権をスキャンダル追求で攻め立てる野党や左翼の存在は日本の誇りだ。

おそらく一般国民から見ると、彼ら彼女らの安倍晋三に向けられた執着心に驚くかもしれない。しかしこれが反アベの実態であり、辞任しようとも左翼は安倍晋三を逃すつもりはない。

とにかくアベが悪い。安倍路線を継承するなら、スガも悪い。本来なら立憲民主党と国民民主党の合流新党など、野党に目が向けられてもいいはず。それでも反アベ左翼が最も関心のあるテーマは「安倍」なのだ。

菅政権だろうが、安倍のことは一生追い続ける。「アベ政治を許さない」運動は絶対に途絶えさせてはいけない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
政治

立憲・枝野代表が防衛省を批判「予約システムの欠陥を気付かせてくれたメディアに感謝すべき」←事実誤認?【ワクチン大規模接種】

2021年5月19日
News Elvo
立憲民主党の枝野幸男代表は18日、党会合で新型コロナウイルスワクチン大規模接種の予約システムをめぐって朝日新聞出版と毎日新聞に抗議した防衛省 …
政治

前原元外相「船長釈放は菅直人氏が指示」 菅氏「記憶ない」→「私が釈放を指示したという指摘はあたらない」に変更【尖閣中国船衝突事件】

2020年9月9日
News Elvo
前原誠司元外相が尖閣中国船衝突事件について口を開いた。 前原氏は取材に対し、10年前に中国漁船が尖閣諸島沖の領海内で海上保安庁巡視船に …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。