政治

【速報】安倍首相 辞任の意向を固める 持病の悪化が理由か

安倍晋三内閣総理大臣が辞任の意向を固めた。

持病せある潰瘍性大腸炎が悪化したことを理由に、国政に支障が出る事態を避け狙いがあると言われている。

午後5時から会見が開かれるそうだ。

安倍首相が辞任 潰瘍性大腸炎の悪化が原因?

安倍総理大臣は、持病が悪化したことなどから国政に支障が出る事態は避けたいとして、総理大臣を辞任する意向を固めました。安倍総理大臣は、28日夕方記者会見することになっていて、理由などをみずから説明するものとみられます。

安倍総理大臣は、ことしの夏は、新型コロナウイルスへの対応などで、連日、総理大臣官邸に入り、執務にあたりました。

今月16日からは3日間夏休みを取り、都内の自宅で過ごしましたが、17日には東京・新宿区の慶応大学病院におよそ7時間半滞在して日帰りの検診を受けました。

1週間後の24日にも再び慶応大学病院を訪れ、およそ3時間半滞在したあと「17日の検査の結果を詳しくうかがい、追加的な検査を行った。体調管理に万全を期して、これから仕事を頑張りたい」と述べていました。

こうした中、安倍総理大臣は、検査の結果、持病の「潰瘍性大腸炎」が悪化していることが分かったことなどから国政に支障が出る事態は避けたいとして、総理大臣を辞任する意向を固めました。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200828/k10012588071000.html

安倍首相は持病の悪化を受け、国政を指揮するのは難しいとして辞任するとの報道が駆け巡っている。

後任は誰になるのか、午後5時から会見が開かれるという。

ついに選挙で敗北させることは出来なかった。安倍政権の思わぬ終焉に、日本では激震が走っている。

Twitterの反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
政治

【参院長野補選】立憲・羽田氏が共産党と政策協定を締結「韓国や北朝鮮と関係回復のため日米同盟是正」→党本部や国民民主が反発も県連は見直さず

2021年3月12日
News Elvo
参院長野選挙区補欠選挙に立憲民主党の公認候補として出馬する羽田次郎氏が、日本共産党と政策協定を締結したことで話題となっている。 協定に …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。