話題

立憲民主党、「政府提出法案の誤字・欠落」への批判ツイートで誤字連発→ネトウヨの的外れなツッコミ

野党第一党の立憲民主党は10日、政府提出法案にミスが続いたことに対しTwitterの公式アカウントを利用して批判した。

「チェック体勢、どうなっているのでしょう。前代未聞の緩みです」と中の人は呟いているが、この場合「体勢」は適切な表現ではないとツッコミが殺到。

中の人も訂正したが、そのツイートでも間違っているとして誤字連発だと批判されている。

誤字・欠落…政府提出法案にミス続く「前代未聞の緩み」


魚拓①

誤:体勢
正:体制

訂正ツイート↓


魚拓②

誤:態勢
正:体制

立憲民主党の誤字連発ツイートを批判する勘違いネトウヨたち

体勢:体のかまえ。姿勢。
態勢:物事に対する一時的な身がまえ。
体制:恒久的なシステムや制度。

国会提出法案の誤字に対して「前代未聞の緩み」と朝日新聞に乗っかる形で辛辣に批判するも、そのツイートで誤字入力してしまった立憲民主党。訂正ツイートでも適切な表現とはいえず、前代未聞のギャグセンスじゃなかった空前絶後の高い知性を発揮した。

さっそく多数のネトウヨが指摘しているが、全くもって的外れである。立憲民主党の中の人はわざと誤字を入力したのだ。一見わかりにくく意味が混同されやすい熟語を、あえて誤字ツイートして世間に知らせてくれているに違いない。そんなことも理解できないネトウヨは立憲ペートナー失格だ。

ブーメランを投げて自爆する体を張った自虐的講座だということを、なぜネトウヨは理解できないのか。おかげで「体勢・態勢・体制」3つの熟語を改めて勉強できたはず。立憲民主党のツイートを批判するのではなく、むしろ感謝するべきではないか。

やはりネトウヨは無知性に他ならない。誤字・欠落が発覚した場合、与党や政府の場合は「前代未聞の緩み」で完全にアウトだが、立憲民主党や野党の場合は「たぶんわざと」なので絶対にセーフである。立憲民主党のかけがいのない知性に刮目せよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
話題

【#世界で最も影響力のある100人である伊藤詩織さんによる日本人女性ヘイトに抗議します】←Twitter上で伊藤詩織さんに抗議?発言内容を検証してみた

2020年9月24日
News Elvo
Twitter上で、「#世界で最も影響力のある100人である伊藤詩織さんによる日本人女性ヘイトに抗議します」というハッシュタグを見かけた。  …
話題

フェミニスト北原みのり氏、森会長の発言を「重大な差別発言」→2014年「なぜ男性はすぐに『長い会議』をしたがるのか?」

2021年2月7日
News Elvo
超一流フェミニスト系作家兼活動家でフラワーデモの呼びかけ人である北原みのり(本名:渡邉みのり)氏は、東京オリンピック・パラリンピック大会組織 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。