話題

立憲・川内博史氏が嘘つき疑惑を否定「『帰省しなかった』は自分ではなく世の中のこと、私は毎週帰ってます」

立憲民主党の川内博史議員は5日、デイリースポーツの取材で「嘘つき」疑惑を否定した。

川内氏は1日に「1年間我慢、正月も帰省しなかった」とツイートするも、正月に鹿児島へ帰省して初詣に行っていたことがバレている。

ところが川内氏は「私個人のことではありません」と否定、「私は毎週地元に帰ってますから」と述べた。

立民・川内博史氏「嘘つき」疑惑を否定 ツイートは「自分のこと」ではない

 立憲民主党の川内博史衆院議員が5日、デイリースポーツの取材に応え、ネット上で流れていた「嘘つき」疑惑を否定した。
 川内氏は今月1日に自身のツイッターで「1年間我慢してきた。正月も帰省しなかった。だから連休は帰ろうと決めていた。偉い人達は自分達は会食したり、聖火リレーやオリンピック開催に夢中だ。だから緊急事態宣言が発出されても帰省の予定は変えない。羽田空港は帰省の人々で混んでいる。心配だ。権力で感染を抑えることは出来ない。」とつぶやいていた。
 これに対して、ネット上では、政治アナリストのチャオ氏のツイッター「『政局ウォッチNOW』@Chijisen」で1月2日にアップされた動画が拡散。2021年の年始に、川内氏の地元・鹿児島市にある照國神社で川内氏と偶然出会ったチャオ氏とみられる女性があいさつをかわす様子が映し出されている。川内氏が今月1日のツイッターで「1年間我慢してきた。正月も帰省しなかった。」としているため、ネット上では「めっちゃ嘘ついてて草」とやゆする声が上がっていた。
 川内氏は5日、デイリースポーツの取材に電話で応え「(1日のツイートは)自分のことを言っているのではなく、世の中の皆さまのことを言っているのです」と主語が違うと説明。川内氏自身が「正月も帰省しなかった」わけではないと強調した。さらに、正月に地元に戻っていたことを認めた上で「わたしは毎週、(地元に)帰ってますから」とコメントした。
引用:https://www.daily.co.jp/gossip/2021/05/05/0014300131.shtml


魚拓①

川内博史議員は「偉い人」側だった?

鉄がほとんど使われていないオスプレイについて「15tの鉄の塊」「鉄1tは1万円だからオスプレイは15万円」と発言したことで有名な川内博史議員は、先日の虚偽疑惑ツイートについて「自分のことではない、世の中の皆さまのことを言っている」と主張。自身は帰省していたことを認め、地元に帰れない人の気持ちを代弁したそうだ。

(多くの市民は)1年間我慢してきた。(私と違って)正月も帰省しなかった。だから(今年こそGW中に緊急事態宣言が発出されなければ)連休は帰ろうと決めていた。(ところが政府関係者である)偉い人達は自分達は会食したり、聖火リレーやオリンピック開催に夢中だ。だから(私と違って我慢してきた多くの市民は)緊急事態宣言が発出されても(GWに)帰省の予定は変えない。(実際に)羽田空港は帰省の人々で混んでいる。心配だ。権力で感染を抑えることは出来ない。

憶測だが、おそらくこういう主張なのかもしれない。

「昨年の緊急事態宣言」と「今年の緊急事態宣言」、2年連続でゴールデンウィークは緊急事態宣言下で迎えている。「昨年のGW」と違って「今年のGW」は「帰省する人が多い」と、川内氏は述べた。川内氏いわく理由は「偉い人達は自分達は会食したり、聖火リレーやオリンピック開催に夢中だから」である。

なるほど、そういうことであれば川内氏の主張は理解できる。確かに「主語」を明確に書かなかったのは川内氏の落ち度だ。「誤解なさらぬようお願いします」とツイートしているが、表現方法や文章力の拙さによって「誤解を与えた」のは明らかに川内氏である。

しかし、今回の釈明によってハッキリしたことは、川内氏はご自身が批判している「偉い人達」側であるということ。

「我慢して正月に帰省しなかった人たち」と違い、自分は「我慢できずに正月は帰省した」どころか「毎週地元に帰っている」のだから。そう、川内氏は「偉い人」だったのだ。

GoToトラベルを批判しておきながら自分は毎週帰省するという立憲民主党議員、このダブスタじゃなかった偉大な知性に感動して涙が止まらない。支持率一桁の誇り高き野党第一党の魅力が如実に表れている。

4日間もかけて必死に考えた言い訳じゃなかった真摯な釈明で「偉い人」であることを自白してでも立憲ートナーや市民の声を代弁してくれた川内博史議員の活躍に、今後も目が離せない。

あわせて読みたい
立憲・川内博史氏が虚偽投稿「1年間我慢、正月も帰省しなかった」→地元の神社で初詣【動画あり】立憲民主党の川内博史議員は1日、コロナ禍で帰省できない現状を嘆くツイートを投稿した。 「1年間我慢してきた。正月も帰省しなかった。...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
話題

杉田水脈議員にファッション関係者「エルメスが可哀そう」「男性に媚びを売るヘアメーク」〜女性自身「時代遅れ女王」〜

2020年12月8日
News Elvo
読者の情報リテラシーをいつも試させてくれる超一流ゴシップ雑誌「女性自身」は8日、自民党・杉田水脈議員のファッションに関するネット記事を投稿し …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。