政治

立憲・小西ひろゆき氏「総務省にいたから色んなこと知ってるんですけどねぇ」→鈴木宗男氏に脅迫じゃなくて反撃

日本維新の会・鈴木宗男議員が18日の参議院予算委員会で、立憲民主党・小西ひろゆき議員や森ゆうこ議員の言動について問題提起したところ、質疑が中断するほど立憲民主党が反発。

理事たちが協議している間、鈴木宗男議員と小西ひろゆき議員の口論が始まってしまった。

「嘘でいいから」発言で新人議員に虚偽発言を促したと指摘された小西氏は、鈴木氏に「総務省にいたから色んなこと知ってるんですけどねぇ」と、脅迫じゃなかった反撃している。

立憲民主党・小西ひろゆき議員、鈴木宗男議員に反撃

「総務省にいたから色んなこと知ってるんですけどねぇ〜」
※再生時間1分10秒あたりから





鈴木議員の質問に負けない小西議員

「嘘でいいから」発言を問題提起した鈴木宗男議員だが、安倍氏とトランプ氏を「品格のない顔」と外見を揶揄して「自衛隊は他国の子供を殺傷する恐怖の使徒になる」などの迷言を呟き、安倍総理(当時)に「高橋カズヒロさんという憲法学者をご存知ですか?』とクイズを出題するも実は高橋カズユキさんのことで名前を間違えて質問するという超難問を国会で披露し、安全保障関連法案の採決阻止で委員長席にダイブするほど亡命を検討中な国会のクイズ王こと小西ひろゆき議員も負けていない。

自身が総務省で勤務していた当時を持ち出し、「(鈴木)先生が質問にいらっしゃったときに(私は)総務省にいたから色んなこと知ってるんですけどねぇ〜」と、脅迫じゃなくて反撃に出ている。

ところが鈴木議員は全く怯まない。続いて小西議員は「だったらやめなさい」と反論、何とか鈴木議員を黙らせようとしている。それでも鈴木議員は臆する事なく「また君のこと言うから心配すんな」と応戦、小西氏の脅迫ではなくて反撃に屈しなかった。

政治家人生の長い鈴木宗男氏に対し、過去の情報を武器に黙らせようとする小西ひろゆき氏の知性と品格は想像以上に異次元だ。どんなネタを握っていたのかは不明だが、「このことを言われたくなかったら口を慎め」と言論弾圧に近い形で鈴木宗男議員に迫る姿には凄みを感じる。さすが立憲民主党の議員だ。

今後も小西ひろゆき議員の脅迫まちがえた反撃に注目していこう。

あわせて読みたい
鈴木宗男氏が立民議員の言動に問題提起、「嘘でいいから」発言等→立憲に噛み付く維新の異常性日本維新の会の鈴木宗男議員は18日、参議院予算委員会で立憲民主党所属の国会議員の言動について山本順三委員長に問題提起した。 森ゆう...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
政治

立憲民主党の幹部「福島沖地震が起きたから攻めにくかった」→政権批判&追求で攻めにくいのは地震のせい?

2021年2月16日
News Elvo
国民から「批判や追求ばかり」と指摘されたために国民民主党に負けじと「提案型野党」を打ち出していた立憲民主党だが、森喜朗会長の発言及び辞任問題 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。