政治

立民・蓮舫氏、菅首相の演説前原稿を公開し炎上→過去に事前公開を「国会軽視」と抗議?

立憲民主党の蓮舫参院議員は18日、菅首相が本会議で読み上げる政策方針演説の原稿をTwitterで一部公開した。

演説の原稿が事前に無断公開することは明確なルール違反だと指摘され、与党議員や多くの有権者から非難の声が上がっている。

現在、蓮舫議員の当該ツイートは削除されているが、前代未聞の事態に「国会軽視」と批判されている。

蓮舫氏、首相演説前に原稿をツイッター投稿

 立憲民主党の蓮舫代表代行は18日、菅義偉(すが・よしひで)首相が同日行った施政方針演説の原稿の一部を、首相の演説前にツイッターに投稿した。蓮舫氏は原稿の画像とともに「今日午後、衆参両院で菅総理が原稿を読み上げられますが、どれだけの思いを込めた話し方をされるのか」などと記したが、演説の原稿が事前に公になったことに、与党からは批判の声が挙がった。
 自民党の末松信介参院国対委員長は記者団に「例え、(原稿を)見ることが事前にあったとしても、それを(ツイッターに)アップして何かすることは、やり方として間違っている」と語った。
 蓮舫氏はその後の投稿で、原稿を投稿したことについて「内閣総務官室に確認、取り扱いに関するしばりは特段なく、便宜上配布するとのこと」と説明している。
引用:https://www.sankei.com/politics/news/210118/plt2101180022-n1.html

魚拓①

ルール違反→でも自分は3年前に与党へ抗議?

通常国会が開会され、午後からの本会議で菅総理が演説する予定だった。しかし、立憲民主党の蓮舫議員はなんと午前10時22分に政策方針演説の原稿を一部公開していたのだ。現在、件の投稿は削除されている。

画像ツイートには原稿の一部分が写っており、事前漏洩というルール違反ぶりに非難の声が殺到している。さすが立憲民主党を牽引する蓮舫議員は存在感抜群だ。

実は約3年前に蓮舫議員は加計学園の問題で、再調査を要求したメールが「委員会に報告する前にメディアへ公開」されたことについて「国会軽視も甚だしい」と抗議している。


魚拓② 

3年前の仕返しなのかは知らないが、当時は厳しく与党を追求するも、自分が行った情報漏洩には甘かった蓮舫議員。もちろん、過去の例と今回の行為は度合いも異なるため、一概には比較できない。原稿の事前公開のほうが事態は重いだろう。

この高い知性と優れた品格は語り継がれるべきである。批判している有権者たちは蓮舫軽視も甚だしい。立憲民主党の未来を担う蓮舫議員の言動や活躍を、もっと深く見ていただきたい。彼女の偉大さが伝わるはずだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
政治

立民・長妻議員「国会を延長せず長い冬休みで空白を生んだ」政府与党に反省と謝罪を求める→連休に詳しい野党の説得力

2021年1月29日
News Elvo
立憲民主党の長妻昭衆院議員は29日、新型コロナウイルス特措法などの改正案が審議入りした衆議院本会議で菅義偉首相に反省と謝罪を求めた。  …
政治

【終戦の日】枝野代表談話「先の大戦では植民地支配と侵略によって、アジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました」

2020年8月15日
News Elvo
立憲民主党の枝野幸男代表は、終戦の日における談話を発表した。 産経ニュースが報じた内容によると、「先の大戦では、国民を存亡の危機に陥れ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。