話題

フリーター労組デモ「コロナ終息後も毎月10万円給付しろ」「コロナ以前から生活苦しい」→ANTIFAやBLMの旗も

活動家の雨宮処凛氏は8日、フリーター全般労働組合のデモに参加したことをTwitterで報告した。

アップした写真には「コロナ終息後も毎月一律10万円給付しろ!コロナ以前から生活とても苦しい!」と書かれた横断幕が写っている。

他にもANTIFABLMの側も掲げられ、コロナ禍でも元気よく反政権デモが新宿で開催された。

活動家・雨宮処凛氏「新宿アルタ前です!」


魚拓①


魚拓②

「コロナ以前から生活とても苦しい」→ANTIFAやBLMの旗も

「コロナ終息後も毎月一律10万円給付しろ!コロナ以前から生活とても苦しい!」と、もはや新型コロナウイルスに全く関係なく既に生活が苦しかったことを暴露したフリーター全般労働組合のデモ。ただの「金くれ」デモに、高次元な知性と品格が伺える。まさに左翼の鏡、反体制派の鏡だ。

また、アメリカで暴徒による暴力や略奪行為など一部過激な勢力が話題となったANTIFABLMの旗を掲げる者もおり、入管法改正や五輪開催などに反対の声をあげているようだ。

平日ではなく土曜日なのに都庁前で「百合子出てこい!」などとシュプレヒコールをあげる活動家たち、「自粛よりデモに」をスローガンに熱狂する偉大な知性に感動して涙が止まらない。偉大なるノイジーマイノリティ、活動家たちの誇り高きデモは緊急事態宣言などに負けないのだ。

今後もこの調子で喚き散らしながら街を歩き回り、左翼の知性と品格を一般国民に思う存分見せつけていただきたい。「こんなデモに参加させられる子供が気の毒」「見ていて痛々しい」と感じたネトウヨ日本国民は左翼失格だ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
話題

松尾貴史氏が緊急事態宣言下に深夜まで3軒はしご酒、Twitterで謝罪→2017年に「訂正と謝罪を顔を出さずにFacebookで済ませる便利な世の中」と皮肉も…

2021年4月14日
News Elvo
週刊FLASH2021年4月27日号によると、タレントの松尾貴史氏は緊急事態宣言下にも関わらず女性と2人で日付が変わる時間まではしご酒してい …
話題

めざまし8アンケート「首長のワクチン優先接種はあり?なし?」→結果に出演者驚愕…【茨城県城里町ワクチン接種】

2021年5月14日
News Elvo
茨城県城里町の上遠野修町長をはじめとする計12人が医療従事者らを対象とする新型コロナワクチンを接種した件で、フジテレビのワイドショー「めざま …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。