話題

立憲民主党・石垣のりこ議員「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」→安倍首相の病気を揶揄?

立憲民主党の石垣のりこ参院議員は28日、安倍首相の辞任意向を受け、労いの言葉と同時に自民党の責任を問うツイートを投稿した。

石垣氏の知性と品格が如実に表れたツイートには多くの「いいね」が付いており、支持者から称賛されているようだ。

立憲民主党・石垣のりこ参議院議員「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」

総理といえども「働く人」。健康を理由とした辞職は当然の権利。回復をお祈り致します。 が、「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」を総理総裁に担ぎ続けてきた自民党の「選任責任」は厳しく問われるべきです。その責任を問い政治空白を生じさせないためにも早期の国会開会を求めます

引用:https://twitter.com/norinotes/status/1299238780834988035

「大事な時に体を壊す癖」、さすが立憲民主党の議員は言うことが違う。党に所属する全ての議員が同じ考えを持っているとは思わないが、石垣氏のような発言をする若手議員を推すべきだろう。

「いいね」の数が物語っているように、立憲民主党の支持者は石垣氏のような野党議員を求めている傾向にある。「アベ辞めろ」をはじめ、「逮捕しろ」「牢屋へ入れろ」「辞任と逮捕はセットだろ」といった声が多いのも合点がいく。

あわせて読みたい
安倍首相の辞任意向を受け→「アベを病院に逃すな」「安倍を牢獄に」「#辞任と逮捕はセットだろ」「牢屋へ叩き込むまでが戦い」安倍首相の辞任意向を受け、安倍政権不支持派の方々から様々なツイートが発信されている。 特に目立つのは安倍総理に対するエールだ。 ...

野党支持者をはじめ、左派界隈は手を緩めてはいけない。不謹慎などという外野の声など気にする必要はない。石垣のりこ議員に続き、自民党への責任を追求しよう。

石垣のりこ議員はこのまま辛辣で鋭いツイートを続けるべき。合流新党の未来の担う存在として、そしてANTIFAとして、政権批判に尽力していただきたい。

ちなみに安倍総理が抱えている持病「潰瘍性大腸炎」は指定難病であり、激しい痛みを伴いながら下血や下痢を起こす腹痛だ。日本には10万人以上の患者がいるとのこと。

潰瘍性大腸炎(指定難病97)難病情報センター
https://www.nanbyou.or.jp/entry/62

下記ツイートのように、やぶはら太郎氏の指摘はわからなくもないが、のびのびと自由に発言させてこそ石垣のりこ議員は輝く存在だ。「人としてどうかと思う」ようなツイートでも、間違いなくこれが石垣のりこ氏の知性と品格である。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
話題

【朝日新聞/社説】慰安婦訴訟「安倍が謙虚な態度で丁寧に説明したら避けられた」→韓国の判決はアベのせいだ

2021年1月9日
News Elvo
日本が世界に誇る最高の左派系クオリティペーパー・朝日新聞が9日に投稿した社説で、韓国中央地裁が下した日本政府を相手取る慰安婦訴訟について、「 …
話題

青木理氏「杉田氏を取り立てたのが安倍前首相」「政権の価値観を表現しただけ」←杉田水脈議員の発言は安倍のせい?

2020年10月8日
News Elvo
日曜の朝で最も権威のある『サンデーモーニング』の論客の中でも、特に高い知性と見識による解説で有名な超一流ジャーナリスト・青木理氏が、杉田水脈 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。