話題

国勢調査、きょう7日まで「回収まだ半分」担当者ため息 黒塗り提出や不信感も?

本日7日は国勢調査の回答期限の日だが、回収率は6日時点で53.1%で低調とのこと。

回収率を少しでも上げるために総務省は回答期限を20日まで延長する方針だ。

ネットでは政府機関を信頼できない人が不信感を示したり、立憲民主党の真山勇一参議院議員は黒塗り画像を載せて「この怒りに100%同感する」と賛同している。

国勢調査、きょう7日まで「回収まだ半分」担当者ため息

 総務省によると、1990年までの回収率は「ほぼ100%」。しかし、プライバシー意識の高まりなどを受け、95年に初めて未回収が0・5%発生した。その後、未回収率は増え続けている。

総務省が最も力を入れるのがインターネットによる回答だ。ネット回答は2010年に東京都で試験的に導入し、15年から全国に広げた。このときは36・9%だったネット回答率を、今回は50%にすることを目標にしている。

ただ6日時点で、ネット回答は35・1%にとどまるという。郵送は18・0%で、あわせた回収率は53・1%。総務省統計局の担当者は「今回はかなり下がりそうで困っている」とため息をつく。

引用:https://www.asahi.com/articles/ASNB74DQWNB7UTIL003.html?iref=comtop_7_04

おそらく「面倒くさい」という意見が多いと思われるが、Twitterでは菅政権や自民党への不信感を示す人が回答を拒んだり、場合によっては「黒塗り」で提出したと思われるツイートも見られた。

国勢調査は与野党問わず、福祉や行政サービスに生かされる調査である。また一般企業も重要な統計データとして参考にしているようだ。

しかし、それでも現政権を信用できずに回答を拒む。あるいは黒塗りで提出したり抗議の文章を書き加えるようであれば、その人は立派な左翼の素質がある。ぜひ胸を張って左翼活動に参加していただきたい。

黒塗り提出や不信感を示す人も

黒塗り提出

Twitterの反応

黒塗り提出の怒りに賛同

Twitterの反応

政府機関への不信感

Twitterの反応

スポンサーリンク

ネット上の声

さすがは立件民主党国壊議員。 支持率下げるために必死ですね
国勢調査の意味を全く理解していないことに呆れます
信頼できないというのなら、国に適切な公的サービスを期待する根拠自体が消失しますな。それはそれで夜警国家より自己責任バリバリの世界に生きるぞという宣言になる。
国会議員なんだよな?大丈夫か?統計法違反だが。
後で「住民の人数くらい把握しとけ」とか文句言わない様に。公共機関だけでなく、一般企業もデータとして必要としてるそうですよ。
すごいなあ……無効データになるだけなのに……すごい暇人だ……その暇を世の中の役に立てれば良いのに。
僕はこーゆー人間が参議院議員をやってる事に対する怒りに100%同感しました!
国勢調査の意義も分からないなら国会議員を辞めなされ

国勢調査をスマホでやってみました。短時間で回答できます。





この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
話題

東京新聞・望月衣塑子記者がスクープ記事でトラブル「匿名報道の約束を実名で報じた」→望月氏「学術会議の取材でバタバタして…」取材拒否

2020年11月30日
News Elvo
東京新聞が誇る超一流新聞記者の望月衣塑子氏は、ご自身が自信満々で報じた独自記事でトラブルを招いている。 匿名報道の約束が実名で報じられ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。