話題

香西かつ介氏「日本共産党は次の総選挙で政権交代し、野党連合政権を実現。支持しますか?」→アンケート結果は…

日本共産党でトップクラスに期待されていると噂の大型立候補予定者・香西かつ介氏は22日、自身のTwitterでアンケートを実施した。

「日本共産党は次の総選挙で政権交代し、野党連合政権の実現をめざしています。あなたはそれを支持しますか?」という問いに、2万3227票も回答が集まっている。

気になるアンケートの最終結果は結果はこちら↓

香西かつ介氏「日本共産党は次の総選挙で政権交代し、野党連合政権の実現を目指す。支持しますか?」


魚拓①

「ホームでこの結果かよ」→香西氏「アウェイだろ」


魚拓②

保守論客やネトウヨの実施したアンケートに見えるが、今回の件は香西かつ介氏自身のTwitterアカウントで自分から発信したアンケートだ。結果は圧倒的な差で「支持しない」が多数派となっている。

香西氏をフォローしている1万人のTwitterユーザーの協力が足りなかったのか、保守界隈の間で拡散された結果、自身のツイートで確実に「ホーム」なのに「アウェイ」と感じてしまったようだ

こういった自身の支持者や応援してくれるフォロワーに向けられるアンケートの実施は、自分が想定した結果になることが多いとされる。したがって承認欲求を満たしてくれる傾向が強い。

ところが、いわゆる左派界隈で上記のようなアンケートを実施すると、リツイートで保守界隈にも拡散されてしまって逆転の現象が起きる。いわゆる右派界隈ではあまり見られない現象だ。
(便宜上、右派左派に分けさせていただく)

左派界隈ではこの承認欲求を満たすことすら許されないほど、圧倒的に数で負けているのかもしれない。拡散されるほど左派の狙いに反する結果になりがちだ。これがノイジーマイノリティとサイレントマジョリティーの差なのだろうか。

ちなみに特定野党の支持率を合計すると、アンケートの「支持する」に近い数値となっている。世論調査は意外にも正確なのかもしれない。とても残念に思う。

確かに自ら発信したアンケートの結果だが、香西氏はこんなアンケートに一喜一憂してはいけない。破防法に基づく調査対象団体である誇り高き日本共産党の時代はこれからだ。将来性抜群な香西かつ介氏の活躍に期待したい。

あわせて読みたい
日本共産党は現在も破防法対象団体(政府答弁書)→共産党のジャイアン「茶番はうんざりだぜ」日本維新の会の鈴木宗男議員が令和2年11月11日に提出した「日本共産党と破壊活動防止法に関する質問主意書」について、政府は20日の閣僚会...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
話題

松尾貴史氏が緊急事態宣言下に深夜まで3軒はしご酒、Twitterで謝罪→2017年に「訂正と謝罪を顔を出さずにFacebookで済ませる便利な世の中」と皮肉も…

2021年4月14日
News Elvo
週刊FLASH2021年4月27日号によると、タレントの松尾貴史氏は緊急事態宣言下にも関わらず女性と2人で日付が変わる時間まではしご酒してい …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。