話題

イ・ウヨン氏がベルリンへ ドイツで慰安婦像の設置に抗議、コリア協議会と公開討論を要求か

韓国の歴史認識において捏造部分を厳しく批判している『反日種族主義』の共同著者イ・ウヨン氏が16日、少女像が設置されたベルリンに向かうことをFacebookで明らかにした。

設置を進めた韓国系市民団体と討論を希望しているらしく、ドイツで14日間隔離された後に抗議の実施を予定しているそうだ。

その韓国系市民団体がイ・ウヨン氏の要求に応じるかどうかは、今のところ詳細不明となっている。

イ・ウヨン教授「慰安婦像は歴史を歪曲して日韓関係を揺るがしている」

原文

翻訳

スポンサーリンク

Twitterの反応

《参考》【韓国】 イ・ウヨン氏「韓国の歴史は、反日で歪曲されている」 ★親日本『反日種族主義』の著者





この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
話題

東京新聞・望月衣塑子記者がスクープ記事でトラブル「匿名報道の約束を実名で報じた」→望月氏「学術会議の取材でバタバタして…」取材拒否

2020年11月30日
News Elvo
東京新聞が誇る超一流新聞記者の望月衣塑子氏は、ご自身が自信満々で報じた独自記事でトラブルを招いている。 匿名報道の約束が実名で報じられ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。