政治

森下千里氏が次期衆院選で自民党の公認候補へ 宮城5区で立憲民主党の安住淳氏と対決か

自民党宮城県連は元タレントの森下千里氏を次の衆議院議員選挙で宮城5区の公認候補とする方針を固めた。

まだ正式に決まったわけではないそうだが、公認候補である方針は事実とのこと。

同区は前回の総選挙で立憲民主党の安住淳国会対策委員長が当選しており、注目の選挙区となりそうだ。

自民党が元タレントの森下千里氏を擁立へ 衆院宮城5区に

 自民党宮城県連は、次期衆院選の宮城5区に元タレントの森下千里氏(39)を擁立する方針を固めた。14日に正式発表する予定。
 当初立候補の予定だった元衆院議員の勝沼栄明氏(46)が、任期満了に伴う同県石巻市長選(4月25日投開票)に出馬するため、代わりの人材を探していた。森下氏は名古屋市出身。
 宮城5区は、立憲民主党の安住淳国対委員長が現職。
引用:https://www.tokyo-np.co.jp/article/90225

立憲民主党の安住淳国対委員長と対決か

各新聞社の紙面を議員室の扉(内側)に貼り出して「すばらしい!」「くず0点」「論外」などとランク付けし、社民党が分裂した際に「立憲社民無所属となって、まもなくもう一つ消えれば、いよいよ本格的に我が党の時代が来る」と弱小政党を切り捨てる偉大な多様性を見せ付けた安住淳議員が地元出身として磐石の強さを誇る宮城5区。

前回は自民党の勝沼栄明氏に4万票近く差をつけて当選している。国対委員長としてメディアに取り上げられるも多いことで、次期総選挙も安定の勝利となるはず。しかし、報道では元タレントとしても知名度のある森下千里氏が自民党の公認候補として出馬する予定。注目の選挙区となるかもしれない。

特に最近は「ジェンダー格差」の差を埋めるとの意味合いで「男女の議員数」が日本でも自称リベラルや自称フェミニストが問題視している。マックの女子高生いわく、この風潮から森下千里氏の意外な躍進を期待する声もあるようだ。

あわせて読みたい
自民党が森下千里氏を衆院選宮城5区で擁立へ→反政権界隈からネトウヨ認定される森下さん次の衆議院議員選挙で宮城5区から自民党の公認候補で出馬予定の森下千里氏、震災復興に「強い思い入れがある」と報じられている。 ところ...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。