時事

NHK職員が傷害容疑で逮捕 酔ってタクシー運転手の顔を殴り消火器を投げる?→何時まで飲んでた?

警視庁牛込署は15日、新宿区内でタクシーの運転手に暴行して怪我をさせたとしてNHK報道局の職員を傷害の疑いで逮捕した。

NHK報道局映像センターの鞘本(さやもと)諒介氏(32)は友人と酒を飲んでいたとのこと。

午前2時20分頃、帰宅途中に車道を歩いていたところを通りかかった60代男性のタクシー運転手に注意され、相手の顔を殴り、消火器を投げつけるなどして怪我を負わせたという。

傷害容疑でNHK職員を逮捕 酔ってタクシー運転手殴る

 東京都新宿区内の車道上を歩き、注意したタクシー運転手に消火器を投げ付けるなどして負傷させたとして、警視庁牛込署は15日、傷害容疑で、NHK報道局映像センターの鞘本(さやもと)諒介容疑者(32)=中野区中央=を現行犯逮捕した。同署によると、「酒に酔っていて覚えていない」などと供述している。
 逮捕容疑は、15日午前2時20分ごろ、新宿区矢来町の路上で、タクシー運転手の60代の男性の顔を殴ったり、消火器を投げ付けたりするなどし、軽傷を負わせたとしている。
 当時は帰宅途中だったとみられ、同署の調べに、「(前日の)14日は休日で、現場近くで友人2人と酒を飲んでいた」などと供述しているという。
 NHK広報部は「職員が逮捕されたことは遺憾。事実関係を確認し、厳正に対処する」とのコメントを出した。
引用:https://www.sankei.com/affairs/news/210215/afr2102150046-n1.html

NHKの鞘本容疑者は何時まで飲んでた?

酒に酔っていたとはいえ、歩行者が車道を歩いていたにも関わらず注意されて逆ギレ、しかも相手に暴行を加えるとは。自分が悪いのに正論で注意してきた相手に怪我を負わせた鞘本諒介容疑者の品格に震えが止まらない。

人に消火器を投げるなど、頭や顔面など当たり所が悪ければ後遺症が残る怪我になってもおかしくない。最悪の場合、命を落とす可能性も十分に考えられる。運転手に直撃したのかどうかは分からないが、過度な暴力であることはNHK側も認識していただきたい。

はたして、消火器はどこから持ち出してきたのか。まさかどこかの施設や店舗から取ってきたのだろうか?報道の内容がどこまで真実かは分からないが、NHKには厳正な対処と事件詳細の説明が求められるだろう。

そもそも事件が発生したのは午前2時20分頃で、本人が「酒に酔っていて覚えていない」と供述するほど酒を飲んでいたそうだ。いったい何時まで友人と酒を飲んでいたのか?

東京は緊急事態宣言が発令され、飲食店は夜8時までの時短営業を要請されている。多くの都民や事業者が自粛要請になるべく従っている中、鞘本諒介容疑者らはどこで何時まで記憶を失くすほど飲酒していたのか。NHKの発表を待ちたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
時事

立憲・石垣のりこ議員(不倫騒動中)、週刊女性にイジられる→「大事なときに不貞行為を訴えられる危機管理能力のない人物」

2021年5月24日
News Elvo
立憲民主党の自称ANTIFA・石垣のりこ参院議員と、森友学園問題の追及で注目された著述家で活動家・菅野完氏の不倫騒動が取り上げられた件につい …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。