政治

菅義偉官房長官が出馬の意向を固める 自民党総裁選に立候補

菅義偉官房長官は29日、二階幹事長をはじめとした政権幹部と会談をし、自民党総裁選に出馬する意向を伝えた。

自民党幹部も30日、「菅氏が立候補する意向を固めたようだ」との見方を示しており、総裁の座を争う熾烈な戦いが予想される。

菅義偉官房長官が自民党総裁選へ出馬の意向を固める

菅官房長官が自民党総裁選に出馬する意向を、二階幹事長ら政権幹部に伝えたことがテレビ東京の取材でわかりました。

菅官房長官は29日、都内で二階幹事長ら政権幹部と極秘に会談しました。
この会談で菅官房長官は「自民党総裁選に出馬したいと思っている。応援をお願いしたい」
と出馬の意向を二階幹事長らに伝えたということです。

これに対し二階幹事長は「頑張ってほしい」と応じ、菅氏を応援する姿勢を示したということです。

菅氏の出馬の意向と、二階氏の応援の姿勢が明らかになったことで、自民党総裁選への構図に大きな影響を及ぼしそうです。

自民党総裁選をめぐっては岸田政調会長や石破元幹事長、河野防衛大臣らの出馬が取りざたされています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/06cff047527b5067005617b3dfa262af2001ed5d

最近は、菅官房長官と二階幹事長の距離感が近いと見られており、今回の出馬も菅氏は応援を申し出ている。

どうやら二階氏も菅氏の応援に回るようで、菅氏はかなりアドバンテージを得たかもしれない。

二階氏は安倍首相から、日程も含め総裁選の形式を一任されている。通常の総裁選が行われるのか、それとも地方票が減る両院議員総会で実施されるのか。全ては二階幹事長の意向で最終決定される。

党員からの人気も高く、地方票で圧倒的有利とされる石破氏だが、両院議員総会ならば議員票が多く集まりそうな菅氏や岸田氏に分がある。

もし両院議員総会が行われた場合、二階幹事長との会う回数が多い菅官房長官が国会議員票をかなりの割合で獲得するかもしれない。

岸田氏は「増税路線」を明言していることから、おそらく自民党の減税派のメンバーから支持されることはないだろう。もし菅氏が2013年のアベノミクスを継承するのであれば、議員からの支持はさらに得られる。

日程的にも慌ただしくなりそうな自民党総裁選、各派閥がどのような動きを見せていくのか注目だ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
政治

筑波大学・礪波亜希准教授、菅首相の対話不足を指摘「若者や女性の声を聞いて」「パンケーキ好きを売り込まないで」【日本学術会議問題】

2020年10月28日
News Elvo
国際政治学者の礪波(となみ)亜希筑波大准教授はインタビュー記事で、菅総理に向けて「若者や女性などさまざまな人たちの声を聞くべき」と主張した。 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。