話題

「つるの剛士さん被害者」に対し「差別の加害者でしょ」と反論 パクチー被害が差別問題へ

Twitterで自宅の畑がパクチー盗難被害を報告した、タレントのつるの剛士氏に左翼界隈が批判している。

つるの氏は現行犯で注意しており、「目星がついている。相手は外国人」とツイートしたことから、主に左派から「外国人差別」と批判されているのだ。

擁護派は「つるのさんは被害者」と主張するが、それに対して「差別の加害者でしょ」と反論する人もおり、いつの間にか差別問題に発展している。

つるの剛士氏について「差別の加害者でしょ」と反論

つるの剛士氏、パクチー盗難被害に遭うも”差別認定”

畑のパクチーを盗まれるも現行犯で注意したつるの剛士氏は、世間一般的に「被害者」に見えるだろう。しかし左派界隈にとっては「外国人を差別する加害者」に見えるそうだ。

たとえ被害者であろうとも、左翼にとっては差別発言のほうが許せない事案だ。左翼が「差別的発言」と認定すれば、それは間違いなく「差別的発言」である。

外国人は大切、実に素晴らしい博愛精神。国民の多くは左翼の理屈をしっかりと共有するべきだ。たとえどんな犯罪被害に遭ったとしても、外国人差別はダメ、絶対。

 

《補足》

つるの剛士氏が100%被害者であることは揺るぎない事実。心中お察し申し上げます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
話題

東京新聞・望月衣塑子記者がスクープ記事でトラブル「匿名報道の約束を実名で報じた」→望月氏「学術会議の取材でバタバタして…」取材拒否

2020年11月30日
News Elvo
東京新聞が誇る超一流新聞記者の望月衣塑子氏は、ご自身が自信満々で報じた独自記事でトラブルを招いている。 匿名報道の約束が実名で報じられ …
話題

フェミニスト北原みのり『ブス男のひがみ〜』記事で「不細工」「モテナイ君」連発→容姿差別&男性蔑視の極み

2021年2月9日
News Elvo
東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会・森喜朗会長の発言を批判し続けてきた、超一流フェミニスト系作家兼活動家でフラワーデモの呼びかけ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。