話題

Yahooが選択的夫婦別姓アンケートを早期締め切り「複数回投票の可能性」→賛成派の急増と関係は?

Yahoo!ニュースで実施された「選択的夫婦別姓の導入」に関するアンケートが、回答期限を1週早めて締め切ったと話題になっている。

ヤフーは「一部のユーザーにより複数回投票されている可能性があるため、投票を締め切りました」と説明し、不正と思われる回答があったことを示唆した。

5日から始まったアンケートで、途中から賛成票が急激に伸びたことと関係しているのだろうか?

選択的夫婦別姓アンケート

選択的夫婦別姓の導入、どう思う?
自民党は選択的夫婦別姓の導入の是非を検討するプロジェクトチームを設置します。結婚後に夫婦が同じ姓を名乗るか、それぞれの姓をそのまま継続する別姓か選択できる「選択的夫婦別姓」を導入することに、あなたは賛成ですか? 反対ですか?

「複数回投票の可能性」で1週早く締め切る

選択的夫婦別姓は夫婦間だけでなく「親子別姓」や「兄弟別姓」といった家族別姓制度であり、戸籍制度に関わる重要なテーマだ。そんな選択的夫婦別姓の是非についてアンケートが行われ、約2万3千人が回答した時点では「反対」78.6%、「賛成」20.6%とかなり差が付いていた。

ところが、7日の辺りから急激に賛成票が増えて最終的には15ポイントも上昇している。この現象から運営側が「複数回投票の可能性」を察知し、急遽締め切りを早めた模様。確かに、このまま投票を受け付ければ「賛成」が多数になるだろう。

なぜいきなり賛成票が増加したのか原因は不明だが、まさか「意外にも反対派が多いことで結果を危惧した賛成派のユーザーが複数回投票した」ということだろうか。だとすれば、不正投票を察知して恣意的な結果が出てしまうことを未然に防いだネトウヨYahooは左翼失格である。

スポンサーリンク

複数回投票?賛成票の急増?

真相は不明だが、もし仮に夫婦別姓推進派による不正な複数回投票が行われたのであれば、なぜ運営側は賛成派の工作を阻害するのだ。ガバガバなネットアンケートだからこそ回答し放題なのに、未然に防ぐなど言語道断。

結局、締め切りを早めたことで「反対多数」という結果になってしまったではないか。15日まで実施していれば一部のユーザーによって「賛成多数」にすることができたのかもしれないのに、予定より早く締め切るとは非常に残念だ。

16歳未満の利用は禁止でも中2女子がアカウントを作成できて何回でも署名が可能なフリーダム系署名サイト「Change.org」が存在するように、ネトウヨYahoo!は何度でも回答したい人たちがいることを忘れるな。

あわせて読みたい
【福島県産食品購入の意識調査】反原発派「不自然と思える数値だ」→計4回アンケートの結果…消費者庁が先月に行った意識調査で「福島県産の食品の購入」に関し、放射性物質を理由に『ためらう』と回答した人が過去最低だったことに納得のい...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
話題

三輪記子弁護士、コロナ報告書を指摘「政府批判が甘い、国会開いて議論」→野村修也氏「国会は開いてた、第2波は対象外」

2020年10月24日
News Elvo
24日に放送された「ウェークアップ!ぷらす」で、出演者である超一流弁護士の三輪記子氏がコロナ報告書について指摘した。 「色んな方にヒア …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。