政治

JNN世論調査で菅内閣の支持率70.7% 立憲民主党4.5%、国民民主党0.4%

JNNが土日に実施した世論調査で、菅内閣の支持率が70.7%だったことが明らかになった。

河野行政改革担当大臣や平井デジタル改革担当大臣に期待する声が多く、菅内閣の改革路線は評価されている傾向にある。

一方、日本学術会議で新会員6人の任命を拒否した件について、51%が「妥当ではない」と回答した。

ちなみに立憲民主党の支持率は4.5%、国民民主党は0.4%だった。

JNN世論調査で菅内閣の支持率70.7%

 最新のJNNの世論調査で、先月発足した菅内閣の支持率が7割に達したことがわかりました。一方、菅総理が日本学術会議の会員候補の学者6人の任命を見送ったことについては、51%の人が「妥当ではない」と答えています。

菅総理が、日本学術会議の会員候補となっていた学者6人の任命を見送ったことについて聞きました。任命見送りが「妥当だ」と答えた人は24%にとどまり、「妥当ではない」が51%に達しています。

菅内閣を支持できるという人は、先月の調査結果より8.3ポイント上昇し、70.7%でした。一方、支持できないという人は12.0ポイント減って24.2%でした。調査方法が違うので単純に比較はできませんが、政権発足時の支持率としては1994年以降で4番目の高さです。

引用:https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4094243.htm

菅内閣で河野太郎行政改革担当大臣には63%、平井卓也デジタル改革担当大臣には47%が期待すると答えており、改革路線の菅内閣を評価する声が多かった。

菅内閣が打ち出した政策も概ね高評価であり、「評価する」と回答した割合が高かったという。
「不妊治療の保険適用拡大」73%
「携帯料金の4割程度引き下げ」83%

東京が追加された「GoToトラベルキャンペーン」は「使いたい」が48%、「使いたくない」が43%と拮抗している。

評価が高いと見られている菅内閣だが、学者6人が任命を見送られた日本学術会議の件では「妥当ではない」と答えた人が51%もいた。半分以上が疑問に感じている人がいることから、菅総理の説明責任が問われている。

左翼にはまだまだ声を上げていただき、スガ政権への抗議を続けてほしい。

スポンサーリンク

立憲民主党4.5%、国民民主党0.4%

 衆議院の解散総選挙はいつ行うのが良いか尋ねたところ、「任期満了まで行う必要はない」がもっとも多く51%、ついで「来年前半」、「来年後半」の順で、「今年中」と答えた人は8%にとどまりました。

野党再編後、初めての世論調査でしたが、立憲民主党と国民民主党の支持率はそれぞれ4.5%、0.4%でした。

引用:https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4094243.htm

野党は日本学術会議への追求を強めているが、今のところ支持率が上がっている印象はない。夢の二桁台はまだまだ先かもしれない。

野党共闘に向けて立憲民主党は、菅直人氏と野田佳彦氏を最高顧問に充てた。元首相が2人もいる立憲民主党ならば、最強の野党として総選挙に挑めるはずだ。

支持率一桁台とはいえ、石垣のりこ議員や蓮舫議員、辻元清美議員といった女性議員を推していけば有権者は必ず評価してくれる。

JNNの世論調査ですら7割以上も支持されてる菅内閣。日本学術会議の任命拒否問題で抗議集会などが行われているが、どうやら支持率にはほとんど影響がないようだ。

しかし、ここで左翼は諦めてはいけない。「モリカケ」「桜を見る会」に続いて政権批判の材料を手に入れたのだ。世論調査で51%の国民が「妥当ではない」と回答しているため、さらに攻勢を強めれば必ずスガ政権の足元をグラつかせられる。

女性に対する2度の暴行で逮捕されるも保釈中に逃亡してアメリカから逮捕状が出ている超一流著述家の菅野完氏も、ハンガーストライキで抗議しているのだ。左翼全員が官邸前でハンストにチャレンジすれば、スガ政権は脅威に感じるだろう。

スガ政治を許さない。スガ辞めろ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
政治

民主党政権、中国に配慮「護衛艦は見えないところへ」河野前統幕長が明かす→安倍政権「見えるところまで出せ」と方針転換

2020年11月16日
News Elvo
平成24年9月に尖閣諸島を国有化した当時、日中関係の悪化を危惧した民主党政権は「護衛艦は相手を刺激しないように見えないところにいろ」と海上自 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。