話題

自民党・松川るい議員「米国警察は黒人の命を軽視するのをやめて」ツイートを削除&謝罪→BLM賛同者が擁護

自由民主党の参議院議員・松川るい氏は16日、自身のTwitterでツイートの削除と謝罪に追い込まれた。

大坂なおみ選手が全米オープンで優勝したことを祝うツイートの中に、大坂選手の黒マスクに触れながら「米国警察は黒人の命を軽視するのをやめてほしい」と松川るい議員は述べた。

松川るい議員はこの部分が軽率だったとしてツイートを削除して謝罪しているが、左派界隈では「当たり前のメッセージ」「謝罪する必要ない」と擁護している。

自民党・松川るい議員 ツイートを削除&謝罪

アメリカでは今もBLM(Black Lives Matter)運動が盛んだ。BLM賛同者いわく、白人警官による黒人の逮捕や拘束が続出しており、中には銃撃で黒人犯罪者を命が失われるなど、悲劇が相次いだ。

最近では「Defund The Police(警察組織を解体しろ)」というTシャツまで作られている。大坂なおみ選手もBLMを呼びかけており、彼氏であるコーデー氏も「Defund The Police」と書かれたTシャツを着て試合を観戦していた。

松川るい議員は大坂なおみ選手の優勝をお祝いするツイートを投稿したのだが、「米国警察は黒人の命を軽視するのをやめてほしい」という文言が批判されている。命がけで犯罪者と対峙している警官をも一括りにしたことが悪かったのか、大炎上した。

確かに善良な警察官もおり、警察が黒人を銃撃した事案も、黒人がテーザー銃を奪って逃亡したり刃物で追いかけてきたりなど、警官が脅威に晒されている現実もある。一括りにした表現は誤解を招いたかもしれない。

しかし、「黒人の命は大切だ」は当然の主張だ。過去に差別を受けてきた黒人の怒りは、昔と違うとはいえ現在も続く差別意識への反発として受け継がれている。一部の警官による黒人への不当な逮捕や拘束、そして銃撃は決して許されない。

黒人の命は大切だ。

↓職務質問に抵抗した男性が警官に発砲する動画(警官1名が殉職)

左翼界隈が松川るい議員を擁護

松川るい議員の発言は至極真っ当だ。一部の警察官が起こした黒人への銃撃事件は、絶対に許される事案ではない。

もちろん、犠牲となった黒人の中には犯罪者も多く、警察に襲い掛かったり抵抗したりと問題はある。しかし、正当な方法で拘束しているのか、法的な観点から見て追求していくべきだろう。

アメリカの警察は黒人犯罪者にだけ非道な対応をしていないか、結果的に黒人の命を軽視していないか。冷静に見ていく必要がある。BLM運動では暴動や略奪も目立つが、平和的に解決するためには現実を見ていくことが大切だ。

ツイートを撤回してしまった松川るい氏を残念に思う。間違ったことは言っていない。

それにしても、今回の一件でいかにネトウヨが多いのか痛感した。保守層の広がりは深刻な状態である。少数派となっている左翼も、負けじと発信し続けなければ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
話題

石垣のりこ議員「大事な時に体を壊す癖がある人」ツイートを謝罪も、「#石垣のりこ議員の辞職を求めます」がトレンド入り

2020年8月29日
News Elvo
立憲民主党の石垣のりこ議員は28日に夜、同党の福山幹事長から「不適切なツイート」と指摘されたことで謝罪した。 石垣氏は安倍首相の辞任に …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。