話題

元朝日新聞記者・成川彩氏→韓日交流、コロナ障壁もオンライン韓流は熱い【中央日報】

日本が世界に誇る朝日新聞の元記者で、現在は韓国在住の映画ライターとして活動している成川彩氏は、韓国紙の中央日報にコラムを寄稿した。

「韓日交流「コロナ障壁」も…「オンライン韓流」は熱い」という見出しで、コロナ禍のオンライン交流や日韓カップルのYouTuberなどを紹介している。

韓国愛が伝わってくる記事だ。

元朝日新聞記者・成川彩氏→韓日交流「コロナ障壁」も「オンライン韓流」は熱い【中央日報】

中央日報【コラム】韓日交流「コロナ障壁」も…「オンライン韓流」は熱い
・オンライン講演の依頼が増えた。それも韓国観光公社など公的機関の依頼が多い点を見ると、今年は自由な往来が難しいと判断し、オンラインでも韓国の広報をする動きがあるようだ。
・撮影した写真を見せながら旅行談や映画・ドラマに関する話を何度かオンラインでした。
・日本から気楽に韓国を行き来していた日本の人たちは今「韓国に行きたくてたまらない」と話している。
・日韓夫婦のユーチューバーが最近人気があるのも新型コロナのためだろうか。
・一日も早く韓国に戻りたいという気持ちはあるが、日本で会える人に会い、見ることができる映画を楽しみながらその日を待ちたいと思う。
引用:https://japanese.joins.com/JArticle/271280

新型コロナとビザの関係で韓国に戻れない成川彩氏は、オンライン講演が増えたことや日韓カップルのYouTuberが人気だと紹介している。コロナによる仕事の変化は大きいようだ。

ちなみに成川彩氏といえば、過去にTwitterで「韓国のテレビ、安倍さんがよく出てる、見たくない」と呟いたことがある。やはり反アベなのだろうか、本心が滲み出ている。

また慰安婦問題の記事で有名になった元朝日新聞の植村隆氏が社長を務めている週刊金曜日でも記事を書いたようだ。週刊金曜日とは、部数がピーク時から8割も減ったと言われている一流左翼メディアである。

成川氏も元朝日新聞記者なので、左派系の論調で記事を書くことは何の違和感もないだろう。週刊金曜日に寄稿するということは、それだけ成川氏はライターとして非常に高い評価を得ているのだ。

特集のタイトルとはいえ「天皇制」と表現する辺りはさすがだ。左翼に認定してもいいだろう。韓国に戻れないのが残念である。ビザを取得するのも手間だと思うので、ぜひとも韓国国籍を取得していただきたいものだ。

韓国ほど偉大で素晴らしい国はない。日本統治前から崇高な文化を築き上げてきた韓国は、いずれ世界を牽引する国家へと成長するはず。成川彩氏は日本よりも韓国を選び、韓国のさらなる発展に貢献してほしい。

スポンサーリンク

ネット上の声

抗日活動も韓国人からしたら日韓交流の一つなんだろうなぁ。こんな国とは付き合ってはいけない。
政治、経済、文化芸能も交流もいらないと思っている人は相当いると思います。特になくても何の問題もないでしょう。幼少期からの反日教育を国と社会が徹底してやっている反日国と付き合う必要がどこにあるんだろうか。
元朝日で中央日報に記事を書く人ね。個人的な人脈、嗜好は様々でしょうがないのだけれど、韓流押しみたな記事は本当にうんざりする。
そんなに活発なら当分の間観光客受け入れ禁止で問題ないね
よかったよかった
韓国の文化なんて必要無い。約束を守らない、自分の都合良く考える、嘘をつく、悪い事をしても他人のせいにする、他国に行って泥棒する、反日国民。そんな韓国とは、断交あるのみです。
慰安婦詐欺事件について何か語っているのだろうか
徴用工での現金化についてはどうかな
中央日報、日本は親韓アピール必死すぎw
まったくの私的感想文でとても新聞記事とは呼べる代物ではない

《参考》韓国人の対日感情「過去最悪」水準 八方塞がりの日韓関係 【世界イッキ見】





この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
話題

立憲の大和市議・佐藤正紀(まさのり)氏「ヒマを持て余して頭も使っていなかったら認知症になりますよ」→介護職員が病気で反論?

2021年2月21日
News Elvo
立憲民主党に所属する神奈川県大和市の市議会議員・佐藤正紀(まさのり)氏は21日、Twitterでユーザーとバトルになった際、「バカ」という文 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。