話題

バズフィード、森喜朗会長の「女性が入る会議は時間かかる」発言を切り取り?ファクトチェックは?

3日に開かれた日本オリンピック委員会(JOC)の臨時評議員会で、東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会・森喜朗会長の発言が話題となっている。

BuzzFeed Japanでも森会長の「女性がたくさん入っている理事会の会議は時間がかかります」発言を取り上げているが、ファクトチェックを担当している記者の投稿した記事では発言が部分的に紹介されている。

森喜朗氏、繰り返される問題発言「子どもを1人もつくらない女性が…」で過去にも批判

1. 「女性がたくさん入っている理事会の会議は時間がかかります」
朝日新聞によると、問題の発言があったのは、2月3日にオンラインで開かれた日本オリンピック委員会(JOC)の臨時評議員会。
 女性理事を増やそうというJOCの方針に対する個人的な意見として、以下のように述べたという。
 「女性がたくさん入っている理事会の会議は時間がかかります」「女性っていうのは競争意識が強い。誰か1人が手をあげていうと、自分も言わなきゃいけないと思うんでしょうね。それでみんな発言されるんです」
 その上で、「結局、あんまりいうと、新聞に書かれますけど、…女性を必ずしも数を増やしていく場合は、発言の時間をある程度、規制をしていかないとなかなか終わらないで困る」と続けたという。
 JOCは理事25人のうち女性が5人しかおらず、スポーツ庁がまとめた指針に基づいて、女性の割合を40%以上に引き上げることを目標としている。
引用:https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/kami-no-kuni

森喜朗会長の該当発言(朝日新聞)

森会長の女性理事についての発言は以下の通り。
 これはテレビがあるからやりにくいんだが。女性理事を選ぶというのは、日本は文科省がうるさくいうんですよね。
 だけど、女性がたくさん入っている理事会は、理事会の会議は時間がかかります。これは、ラグビー協会、今までの倍時間がかかる。女性がなんと10人くらいいるのか? 5人いるのか? 女性っていうのは競争意識が強い。誰か1人が手をあげていうと、自分もいわなきゃいけないと思うんでしょうね。それでみんな発言されるんです。
 結局、あんまりいうと、新聞に書かれますけど、悪口言った、とかなりますけど、女性を必ずしも数を増やしていく場合は、発言の時間をある程度、規制をしていかないとなかなか終わらないで困るといっておられた。だれが言ったとは言わないが。そんなこともあります。
 私どもの組織委員会にも女性は何人いたっけ? 7人くらいか。7人くらいおりますが、みんなわきまえておられて。みんな競技団体からのご出身であり、国際的に大きな場所を踏んでおられる方々ばかりです。ですから、お話もシュッとして、的を射た、そういう我々は非常に役立っておりますが。次は女性を選ぼうと、そういうわけであります。
引用:https://www.asahi.com/articles/ASP235VY8P23UTQP011.html

BuzzFeed Japanで主にファクトチェックを担当している記者が投稿した記事には、森会長の発言に関してファクトチェックは行われていない。むしろ件の発言全文を部分的に紹介している。

朝日新聞は全文を記載しているようだが、BuzzFeed Japanの記事では「文科省がうるさく〜」「私どもの組織委員会〜」「みんなわきまえて〜」「次は女性を選ぼう〜」といった箇所には触れられていない。

朝日新聞の全文を読む限り、森会長は「私どもの組織委員会にも女性は7人くらいおりますが、みんなわきまえておられる。話もシュッとして的を射ている。次は女性を選ぼうと」と発言されたようだ。

森会長は4日の会見で「発言は不適切だった」と謝罪して撤回している。辞任は否定しているが、「男女の区別をした発言」と誤解を生んでしまったという認識ではあるとのこと。繰り返しになるが森会長はお詫び申し上げ、発言は撤回されている。

スポンサーリンク

ファクトチェック記者に期待

森喜朗会長の世間とズレた発言に失望する人は多いだろう。政治家の挨拶はウケ狙い発言で炎上することが多く、切り取られやすいことはある。言わなくてもいいことを言ってしまい、それが好感度を下げる要因にもなってしまうのだ。

今回BuzzFeed Japanの記事は、発言の検証が実施されるかと思いきやファクトチェックされずに過去の発言を羅列しただけに近い。とはいっても、そもそもがファクトチェック記事ではなく「過去の発言一覧」という内容の記事になっているため、カリスマファクトチェッカーの新鮮な記事を読むことが出来て大変有益だった。

BuzzFeed Japanファクトチェック記者による森会長の記事は、件の発言を検証することなく過去の発言をただただ羅列する新鮮な記事である。あの朝日新聞ですら発言をなるべく詳細に載せているが、印象操作かのように部分的に切り取る手法は非常に読み応えがあった。

今後ファクトチェックするのか、それとも発言を切り取ったままで終わるのか、それはBuzzFeed Japanが誇る偉大なカリスマファクトチェッカーたちが決めること。

当サイトとしてはBuzzFeed Japanのファクトチェックは非常に有益だと考えている。BuzzFeed Japanのファクトチェック系記者たちはプロフィールに「ファクトチェック」と書くほどファクトチェックに自信を持っているからだ。引き続き注目していきたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
話題

東京新聞・望月衣塑子記者がスクープ記事でトラブル「匿名報道の約束を実名で報じた」→望月氏「学術会議の取材でバタバタして…」取材拒否

2020年11月30日
News Elvo
東京新聞が誇る超一流新聞記者の望月衣塑子氏は、ご自身が自信満々で報じた独自記事でトラブルを招いている。 匿名報道の約束が実名で報じられ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。