話題

石川優実氏「ファミマお母さん食堂」動画が過去最高の再生回数&記録的低評価→過去にお母さん食堂の商品で一杯…

超一流フェミニストとしてカリスマ的な存在を誇るKuToo活動家・石川優実氏は昨年12月29日、自身のYouTubeチャンネルで「ファミマのお母さん食堂」の署名運動に携わった方々に感謝の動画をアップした。

再生回数は過去最高となる2万回超、そして圧倒的な低評価がつけられるなど話題になっている。

ちなみに、「お母さん食堂」の名前変えたいと自称女子高生が実施した署名活動に石川氏も賛同していたが、2019年4月9日にTwitterで「お母さん食堂 うま塩チキン」ハイボールで一杯ひっかける画像を投稿している。

「ファミマのお母さん食堂」動画、過去最高の再生数&記録的低評価

ファミリーマートの「お母さん食堂」の名前を変えたい!→賛同者7,576人

公益社団法人ガールスカウト日本連盟の会員と名乗る女子高生たちが、「料理するのは母親だけですか?」と疑問を投げかける署名活動を実施した。

16歳未満の利用は禁止しているにも関わらず中2女子でもアカウントを作成でき、何回でも署名が可能な「Change.org」で実施されたキャンペーンだが、7,576人しか賛同者が集まらなかった。

自称リベラルたちの動員があまりかけられなかったのか、ツイフェミだけでは大きな運動には発展しなかったようだ。数千人(?)のクレーマーが騒いだだけに留まり、非常に残念である。

石川氏の動画も再生回数こそ稼げたものの、記録的な低評価となった。以前から低評価動画が多いチャンネルだが、今回の一件はかなり注目を集めたと思われる。知性と品格を備えるツイフェミの誇り高きクレームは、やはり世間から支持されないのだろうか。

スポンサーリンク

石川優実氏、過去にファミマ「お母さん食堂」で一杯

ファミリーマートの「お母さん食堂」というネーミングを批判した石川優実氏だが、実は過去に「うま塩チキン」と濃いめのハイボールで一杯ひっかけていた。ツイートにもあるように、幸福感に包まれたらしい。


魚拓①

「お母さん食堂」は包丁やフライパンを使わずとも、電子レンジで温めたり袋ごと茹でるだけで調理が可能な商品が多い。料理が面倒だったり苦手な人には打って付けである。

石川氏は掃除で忙しかったのだろう、疲れた体に塩分の効いた揚げ物や炭酸飲料は最高のご褒美である。おそらくこの後の掃除にも気合が入ったに違いない。

石川優実氏のツイートに写っている「うま塩チキン」は、現在「旨塩チキン」にネーミングが変わっている。前回同様に国産の鶏肉を使用し、岩塩とニンニクを効かせたスナック感覚の唐揚げとなっている。

超一流フェミニストとしてカリスマ的な存在を誇る”靴の活動家”であり、「お母さん食堂」への批判に賛同していた石川優実氏ですらハイボールと一緒に美味しく頂いた商品だ。きっと間違いない味である。気になる方はぜひファミリーマートへ直行していただきたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
話題

福島県産食品購入「ためらう」8.1%、意識調査で過去最少→反原発派「世論調査の数値があやしい、本当か聞いてみよう」→アンケートの結果…

2021年2月27日
News Elvo
消費者庁が先月に行った意識調査で「福島県産の食品の購入」に関し、放射性物質を理由に『ためらう』と回答した人は8.1%と今の調査で最も少ない結 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。