話題

日本に帰化した中国出身女性「国籍が日本なだけで心は中国人」「日本より中国への思いが強い」→帰化理由はメリットの多さ

トヨタグループの総合商社・貿易事務で働いている櫻井唯(朴昊宇)さんは中国遼寧省出身で、2011年に帰化している。

帰化した理由については「デメリットよりもメリットのほうが大きい」と話し、日本と中国どちらも好きと言うが、今も「心は中国」とのこと。

今でも日本では毎年3000人前後の中国人が日本に帰化している。

私が中国籍を捨てて日本人になった理由 大手商社勤務の独身女性の場合

中国遼寧省出身の櫻井唯(朴昊宇)さん
・今後の人生設計を考えたとき、中国の国民でいるよりも日本人になってしまったほうが、いろんな意味でメリットが多いと考えた

・年金も税金もずっと払ってきたことだし、このまま日本人になってしまったほうが自分の将来にとって有利だなと、次第に帰化に心が傾いていった
・いまも郷土愛、祖国愛という意味では、日本よりも中国への思いのほうが強い
・中国で生まれ、教育も受けてきたので、頭も心も、芯の部分は中国人のまま
・自分という個人にとって、どっちの国のほうが有利か、得か、平和に安定的に暮らしていけるのかが判断の基準
・帰化することのメリットとしてまず挙げたのは、世界一と言われる日本のパスポートの信頼性
・旅行が好きなので、ノービザで190カ国以上の国に行ける日本のパスポートは最強
・日本の会社で働いてきたことで、厚生年金や企業年金が中国よりも手厚い
・国籍が日本になっただけで、心はやっぱり中国人
引用:https://diamond.jp/articles/-/251799

日本の国会議員でもパスポートの利便性を理由に日本へ帰化した女性議員がいる。一概にも言えないが、国に対する思いではなく損得勘定で国籍を選択する人も少なくない。

中国からすると近い距離に安全で清潔な国があり、その国が世界的にも信用度の高い国となれば帰化するメリットは大きいだろう。言論や表現の自由も保障されている。

話は逸れるが、日本には先進国では当たり前となっている「スパイ防止法」が無い。他の先進国に比べると日本を狙っている反日国家や敵対勢力にとって日本はスパイし放題なので、工作員も活動しやすいだろう。帰化してしまえば参政権も得られる。活動し放題だ。

日本の政治家や国民はお花畑ばかりであり、国防意識を備えていない人がほとんどだ。国家の存続など興味ないだろう。

日本では今後もまだまだ外国人の帰化申請が増えるはず。スパイし放題な移民大国ニッポンへ、このまま突き進むかもしれない。

スポンサーリンク

ネット上の声

日本が好きか嫌いか、で日本人になることを選んだのではなく、得か損か、で日本人になることを選ぶとか、日本人からしてみたら、こんなの迷惑以外のなにものでもないのですが。
欧州に住んでて思ったのだが、国籍変える理由は様々だけど、国籍変えた人って信用されないんだよね
これって意外と欧州でも同じなんだな…と思いました いや日本人より冷やかかな
こんな人増えて、政治家になったら日本はどうなっちゃうんだろう。さらに、もし中国と戦争になれば、中国のために動くだろうし、簡単に帰化させてはダメだと思う。
日本が世界のどの国より差別が少ない国だと思うし、実際その通りではある。しかし、日本に帰化する人々が「日本が好きだから日本人になりたい」と考えるが、中国人だけは「心は中国だが、損得勘定で帰化する」と言う姿勢だ。つまり損になれば中国へもどる、いわば「おいしいところだけいだだく」と言うパターン。
こうやって損得で国籍まで簡単に変えるんだから、中国政府から金や安全保障を取り付けたらどんな情報でも流すだろうね。
心は中国人のままで、損得で日本に帰化した事に驚いた。そんなことをして、心の平安は保たれるのだろうか?
ご本人のこれまでの努力や実力は認めます。でも発言の自由がない国から来て日本国籍を得て、怖いもの無しで自由に発言する彼女の言葉を読んで恐怖を感じました。
日本を見下しながらメリットだけを吸い取ろうとする、中国人そのもの。
ゾッとする話だけど、正直に話すだけマシだったかも。この記事を是非政治家に読ませて欲しいね。
そもそも反日教育受けているし国家総動員法だっけか、とかあるし、理屈が通じない人間というか独自の理屈を押し通す人多いし。
つまり反日教育を受けてきた中国が好きって事。そんな人間が帰化する事には反対したい。愛国心が中国に向いているなら中国人でいるべき。
どこまでお人好しな国なんでしょう。企業側も良い人が入ってきた、なんて喜んでいたら気が付いたら企業の秘密など筒抜けに中国に行ってます
自分でも言っているが所詮「中国人」なんですよ。
中国人に心など求めてはいけないということがよく分かる記事
損得勘定がすべて
オーストラリアやアメリカで、中国移民二世、三世が中国のスパイとして逮捕されてる。メリット、デメリットで国籍を変えて、心は中国人となると怖いと思う。この方がどうというわけじゃないけど、この感覚のひとが中国政府のスパイとして日本の権力の中枢や国益に繋がる仕事をしたらと思うとゾッとする。
心は中国人なら、祖国を愛し、ならば日本を離れ、帰国してほしい、いつか工作されたらわからない。
中国から帰化した人物(張景子)ははっきり言っていた。「日本に帰化(帰化理由は、ビザを取りやすい日本国籍が仕事の便宜上便利だから。 また、日本の参政権を得るため。」って。
なるほど。どうせ、帰化する際の面接では日本のために役に立ちたい、恩返しがしたいなどの綺麗事を並べて通ったのでしょうね。間違っても、そこでは心は中国にあるとは言えないはずですから。
帰化されるのは個人の自由だけど、日本人なり 日本に住んで、日本で反日運動や活動等起こさないでほしいと思う。
日本の本当の国際化はまだまだと残念な気持ちになる。個人の希望で日本国籍を取得できたのだから別にいいじゃないか。海外から見て魅力のある国になれば、それでいい。もっと魅力のある国になるように中国だけではなく色々な国から日本国籍を取得する人を増やせばバランスが取れる。
もう既に充分魅力的だから、日本は狙われているのだ。甘いな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
話題

青木理氏「杉田氏を取り立てたのが安倍前首相」「政権の価値観を表現しただけ」←杉田水脈議員の発言は安倍のせい?

2020年10月8日
News Elvo
日曜の朝で最も権威のある『サンデーモーニング』の論客の中でも、特に高い知性と見識による解説で有名な超一流ジャーナリスト・青木理氏が、杉田水脈 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。