海外

韓国与党代表「価値と戦略を共有し、未来志向的な関係を」日韓首脳会談を提案

韓国与党「共に民主党」代表の李洛淵(イ・ナギョン)前首相は13日、記者懇談会で無条件の日韓首脳会談を提案した。

日本側は懸案が解決されなければ日韓首脳会談をしないという姿勢ではあるが、韓国側は「会談をして懸案を解決できるようにするのが指導者の役割」と述べている。

イ・ナギョン氏は「価値と戦略を共有しよう」「未来志向的な関係を確立していくことを」と、未来志向な日韓関係を願っていると語った。

韓国与党代表「日本は協力パートナー…韓日首脳が条件つけずに会おう」

 韓国与党「共に民主党」の李洛淵(イ・ナギョン)代表が「韓日首脳が条件を前に出さずに、懸案があれば会って対話をしよう」と提案したことが分かった。強制徴用問題、日本の輸出規制措置などで韓日が対立中の状況で、与党代表が関係改善に意志を表わしたのだ。
 李代表は13日、ソウルのグランドハイアットホテルで非公開に開かれた第28回韓日フォーラムで基調演説を行った。この行事は韓国国際交流財団(KF)と日本国際交流センター(JCIE)が主催した。
 フォーラムの出席者によると、李代表は「日本は協力パートナー」「価値と戦略を共有しよう」「未来志向的な関係を確立していくことを(願っている)」など、事実上断絶状態が1年以上続いている両国関係に対する回復を強調した。
引用:https://japanese.joins.com/JArticle/272279

慰安婦問題、いわゆる元徴用工問題など、誤った歴史認識で国家間の協定を守らない偉大なる最先端国家の韓国。またレーダー照射や旭日旗批判など、韓国政府による日本への侮辱行為や敵対心は一向に収まらない。

自国の行いを見つめ直すことなく、日本に会談を求めてくるハートの強さは、さすが偉大な歴史を歩んできた韓国ならではだ。相手を殴っておきながら「話し合おう」と言える精神力は、日本には備わっていない品格である。

菅首相が”天才”文在寅大統領と会談に応じるかは不明だが、両国間の関係が未来志向に進んでいく可能性は高いと言えないだろう。

ネット上の声

韓国内では、パートナーという言葉の定義がタカリと同義。条件を付けずに国際法を遵守してから言うべきだし、条件を付けずにレーダー照射は止めるべき。竹島も条件を付けずに返すべき。韓国人はパートナーって言う言葉の意味を理解出来ないようですね。
この提案には乗ってはいけない。言わずもがな、かの国の現与党は非常に胡散臭い。これを統べる大統領様は最も信頼性の低いお方ですので。
トコトン断りましょう。妥協案出てきますが、まだまだ断り続け、何が出てくるか見てみましょう。ろくなのしか出ない様ならきつい制裁するのが1番。すぐマシなの出てきます。でも、まだまだ制裁続けましょう。かなりいいのが出てきますよ。それでも、制裁続けましょう。
条件付けずに話し合うことは何もない。嘘をつく韓国と会うことは利用されるだけでデメリットでしかない。韓国は国同士の約束を守ることを実行し、自国内ですべてを解決させることが大前提。
まずは、約束を守ってから、話をしないと。何を決めても、守らない、自分たちの都合の良いように解釈するから。
1965年の国交回復の前提となる協約を、一方的に反故にされ、現地企業の資産を差し押さえられてるんだから、日本としては、現時点で韓国との正式な国交がある状態なのかどうかすら疑問のある状態なんですよ。

《参考》【日韓場外戦】バイデン大統領 巡る菅首相と文在寅大統領の対決!北朝鮮外交でアメリカ新政権はどう動くのか!?





この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
海外

【産経新聞】軍艦島を描く韓国絵本、出版社が「フィクション」と認める 朝鮮人少年虐待→作者が無関係な資料から作画

2021年2月26日
News Elvo
産経新聞は26日、長崎市の端島炭坑(通称・軍艦島)で朝鮮人の少年徴用工が過酷な状況下で労働を強制されたとする韓国児童用絵本の挿絵が、無関係な …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。