話題

【宝島社の広告】立憲・三角そうた後援会「私の兄が担当した広告」→ツイート削除…

新聞に載せられた宝島社の意見広告が話題になった件で、立憲民主党埼玉県13区総支部長である三角そうた氏の後援会アカウントが「私の兄が担当した広告、たまたまですが党本部もリツイートして下さいました!笑」とツイートした。

あの不謹慎なミスリード広告に三角そうた氏の兄が関係している可能性が浮上したものの、現在当該ツイートは削除されている。

宝島社のタケヤリ広告、三角そうた氏の兄も担当?

三角そうた氏の兄とは?

スポンサーリンク

立憲・三角そうた後援会「私の兄が担当した広告」→ツイ消し逃亡?

後援会アカウントではあるが、「私の」と記述している点から中の人は本人である可能性が浮上している。兄が営業を担当している案件だったこともあり、感極まってツイートしてしまったのかもしれない。過去のTLも読んでみたが、本人が入力しているとしか思えないようなツイートばかりだ。

現在は当該ツイートを削除してダンマリを決め込んでいる三角そうた後援会。一連の流れについて真相は不明だが、Twitterでは「マッチポンプ」だとの指摘も相次いでいる。

黙っていれば何の関連性も疑われなかったのに、感極まって自爆してしまった可能性が高い三角そうた後援会。さすが立憲民主党、支持率一桁の野党第一党として知性と品格に溢れる人材ばかりだ。日の丸デザインで揶揄&ミスリード満載の広告を拡散したり、「私の兄が担当した広告」と自慢するのだから、立憲民主党の偉大な品格が滲み出ている。

果たして、三角そうた氏並びに立憲民主党は何かしらの声明は出すのだろうか。

あわせて読みたい
宝島社のタケヤリ広告に「これが国民の本音だ」と称賛の声?一方で「ミスリード」との指摘も読売新聞・朝日新聞・日本経済新聞に掲載された宝島社の意見広告が話題となった。 「ワクチンもない。クスリもない。タケヤリで戦えという...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
話題

フェミニスト北原みのり氏、森会長の発言を「重大な差別発言」→2014年「なぜ男性はすぐに『長い会議』をしたがるのか?」

2021年2月7日
News Elvo
超一流フェミニスト系作家兼活動家でフラワーデモの呼びかけ人である北原みのり(本名:渡邉みのり)氏は、東京オリンピック・パラリンピック大会組織 …
話題

三輪記子弁護士、コロナ報告書を指摘「政府批判が甘い、国会開いて議論」→野村修也氏「国会は開いてた、第2波は対象外」

2020年10月24日
News Elvo
24日に放送された「ウェークアップ!ぷらす」で、出演者である超一流弁護士の三輪記子氏がコロナ報告書について指摘した。 「色んな方にヒア …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。