話題

ジャーナリスト立岩氏、トランプ支持者の発言「不法入国者」を「外国人」に誤訳→たかまつなな氏がTwitterで発信してしまう

時事YouTuberとしても活動している超一流お笑いジャーナリストのたかまつなな氏は、元NHKチーフディレクターの超一流ジャーナリスト・立岩陽一郎氏とアメリカで大統領選挙の取材を実施した。

立岩氏がトランプ支持者へのインタビューで支持理由を聞いたところ、「外国人の侵略からアメリカを守る」という発言を引き出した。

たかまつ氏もそのまま動画をTwitterに投稿したのだが、「誤訳だ」との批判が起きている。

たかまつなな氏、立岩陽一郎氏と米大統領選の取材へ

立岩氏、「不法入国者」を「外国人」に誤訳→たかまつ氏がTwitterで発信

立岩氏がトランプ氏を支持する女性に支持理由を聞いた。その後はたかまつ氏に「(トランプは)外国人を排除する、それが素晴らしい」と女性の発言を訳した。

しかしmインタビューを受けた女性の有権者は「alien(外国人)」ではなく「illegal alien(不法入国外国人)」とハッキリ発言している。

たかまつ氏は女性有権者の英語が聞き取れなかったのか、立岩氏の和訳をそのままツイートに載せた。このことを「誤訳」と指摘されているが、訂正している様子は見られない。

Twitterの反応

スポンサーリンク

印象操作を使いこなす期待のジャーナリストたち

新聞や地上波といったオールドメディアが得意とする印象操作。さすが元NHKディレクター、立岩氏は自然と印象操作を使いこなす術を習得している。意図的かどうかは不明だが。

たかまつ氏も一切疑うことなく動画をそのままツイッターに投稿した。インタビューされた女性の発言「illegal alien(不法入国者)」が聞き取れなかったのか、フェイクニュースの発信に貢献したことになる。

確かに情弱相手ならば、トランプ氏と支持者のネガティブキャンペーンに成功していたはず。しかし、SNSで政治ニュースをチェックしている方々はファクトチェックに厳しい。左翼お得意の印象操作も簡単に見破られてしまうことが多い。

超一流ジャーナリストの立岩陽一郎氏と超一流YouTuberのたかまつなな氏であれば、もっと自然でバレにくい印象操作が可能だったはずだ。今後はもっと見破られにくいフェイクニュースを発信していただきたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
話題

上智大学・中野晃一氏「杉田官房副長官は公安出身、公安警察が学者をブラックリストに載せて排除」【日本学術会議の任命拒否問題】

2020年10月15日
News Elvo
超一流政治学者である上智大学国際教養学部の中野晃一教授は13日、自身のTwitterで日本学術会議の任命拒否に杉田和博内閣官房副長官が関与さ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。