話題

デイリー新潮の「立民のエース小西洋之」見出しにネトウヨ発狂→Twitterでトレンド入り

デイリー新潮が投稿した記事の見出し【立民のエース「小西洋之」が総務省に猛抗議 「質問通告」を巡り】が話題となっている。

立憲民主党の小西ひろゆき議員を「立民のエース」と表現したことでネトウヨが発狂しているようだが、デイリー新潮は何も間違っていない。

なぜ日本国民は理解できないのか?

立民のエース「小西洋之」が総務省に猛抗議 「質問通告」を巡り

※一部抜粋
 2010年に総務省の官僚から政界進出を果たし、現在2期目の小西議員。
「彼が注目を集めたのはなんといっても、13年の参院予算委員会での一幕。憲法の条文などを尋ねる“クイズ”を連発して安倍晋三総理を激昂させ、“唯一、総理をキレさせる男”の異名を取りました」(政治部記者)
 今国会でも「東北新社」の外資規制違反問題に切り込み、官僚たちから怨嗟の声が漏れるのも頷ける。
引用:https://www.dailyshincho.jp/article/2021/03270557/

デイリー新潮の見出しにネトウヨ発狂→Twitterでトレンド入り

立憲民主党にエース級議員はたくさんいるが、小西ひろゆき議員はトップクラスである。

「自衛隊は他国の子供を殺傷する恐怖の使徒になる」などの迷言を呟き、安倍氏とトランプ氏を「品格のない顔」と外見を揶揄して「高橋カズヒロさんという憲法学者をご存知ですか?』とクイズを出題するも実は高橋カズユキさんのことで名前を間違えて質問するという超難問を国会で披露し、安全保障関連法案の採決阻止で委員長席にダイブするほど亡命を検討中な立憲民主党の小西ひろゆき議員は、参議院での存在感も群を抜いている。

先日も、質疑に立つ同党の田島麻衣子議員に対して後ろの席から「嘘でいいから口頭で言ったって」と虚偽発言を促すなど、国会で最も知性と品格を表している議員と言っても過言ではない。

Twitterではネトウヨがデイリー新潮のタイトルに発狂しているが、どう考えても彼は立民のエースだろう。気に入らなければすぐに訴訟をチラつかせる法的措置の鬼は、立憲民主党が誇る期待の逸材だ。

小西ひろゆき議員の知性と品格を理解できないネトウヨは左翼失格。いちいち立憲民主党に噛み付く無知性なネトウヨは「りっけんがかんがえたさいきょうのころなたいさく」である「(ほぼ)zeroコロナ戦略」でも丸暗記してればいい。

あわせて読みたい
立憲・小西ひろゆき議員「嘘でいいから…」→質問通告の有無を確認中に耳打ち【動画&文字起こし】10日の参議院予算委員会で立憲民主党の小西ひろゆき議員は、質疑に立つ同党の田島麻衣子議員へ後ろの質問席から耳打ちで「嘘でいいから口頭で…...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
話題

【日本学術会議】岡田正則教授「軍備を持つ相手に兵器技術で対抗するのは時代遅れ、『変な武器を持たないように』とするのが自衛」

2020年10月26日
News Elvo
日本学術会議で任命を拒否された学者の一人、早稲田大学大学院が誇る超一流行政法学者の岡田正則教授が、BSフジの「プライムニュース」に出演した。 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。