政治

岸信夫防衛相がAERAドット(朝日新聞)と毎日新聞に抗議 不正予約した記者に怒り【ワクチン大規模接種】

自衛隊による新型コロナワクチン大規模接種センターの予約システムに関する報道で、AERAdot.(朝日新聞)と毎日新聞の記者が架空の数字で実際に試したことを報じた。

岸信夫防衛相は不正予約を試した記者について、「貴重なワクチンそのものが無駄になりかねない極めて悪質な行為です」と抗議している。

岸防衛相がAERAドット(朝日新聞)と毎日新聞に厳重抗議

ワクチン大規模接種で不正予約した記者

防衛省関係者の情報リークを受け、AERAdot.(朝日新聞)と毎日新聞の記者たちは予約システムの信頼性を検証するために「市区町村コード」「接種券番号」「生年月日」に架空の数字を入力。実際、適当に数字を入力しても予約の確認が取れてしまったそうだ。

岸大臣はAERAdot.(朝日新聞)と毎日新聞の記者たちが実施した虚偽予約に対して「悪質な行為」と厳重に抗議している。

予約システムについては「不正な手段による虚偽予約を完全に防止する為には、全市長区町村が管理する接種券番号を含む個人情報を予め防衛省が把握し、予約番号と照合する必要があり、実施まで短期間等の観点から困難かつ、全国民の個人情報を防衛省が把握する事は適切でないと判断いたしました」と説明。指摘された点についても改修に努めるとのこと。

システムの欠点を報じること自体は問題ではなく、防衛省からの情報をもとに取材して記事にすればいい。しかし、「不正な手段による虚偽予約」の方法をわざわざ細かく説明する姿勢にマスコミらしさが滲み出ている。混乱を招くきっかけとなりかねない行為は、扇動機関として存在感を示した。

スポンサーリンク

岸信夫防衛相「悪質な行為」

システムの脆弱性が疑われたとして、検証するためにマスコミが不正行為を「やってもいい」ということにはならない。特に現在はワクチン接種が速やかに実施されることが最優先の有事である。悪ふざけで虚偽予約を試す人が出てきたら、高齢者のワクチン接種に遅れが乗じる可能性も高い。

現にこういう「システムを崩壊させたがる」ANTIFAもいるわけで↓


魚拓①

実際に虚偽予約でシステムを試す社会福祉士さんも現れたり↓


魚拓②

そんなマスコミに対して厳重に抗議したネトウヨ岸信夫防衛大臣めが。国難とも言えるべき状況でマスコミがわざわざ「不正行為」を実施してシステムの欠点を突く方法を広く扇動的に報じたのに、しっかり反論するなど言語道断。マスゴミじゃなかった朝日新聞と毎日新聞による偉大な扇動行為に異論でもあるというのか。

堂々と「不正予約」を自白した誇り高きマスコミの偉大なる知性と品格。新型コロナワクチン接種で安全かつスピーディに効率性が求められる中、今後もマスコミによる扇動行為は続く。マスゴミじゃなかった誇り高き朝日新聞と毎日新聞の扇動記者を批判するネトウヨ岸信夫氏は左翼失格だ。

あわせて読みたい
めざまし8アンケート「首長のワクチン優先接種はあり?なし?」→結果に出演者驚愕…【茨城県城里町ワクチン接種】茨城県城里町の上遠野修町長をはじめとする計12人が医療従事者らを対象とする新型コロナワクチンを接種した件で、フジテレビのワイドショー「め...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こちらの記事も読まれています
政治

立憲・枝野代表が防衛省を批判「予約システムの欠陥を気付かせてくれたメディアに感謝すべき」←事実誤認?【ワクチン大規模接種】

2021年5月19日
News Elvo
立憲民主党の枝野幸男代表は18日、党会合で新型コロナウイルスワクチン大規模接種の予約システムをめぐって朝日新聞出版と毎日新聞に抗議した防衛省 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。